蹴球バターサンド

北海道コンサドーレ札幌を遠巻きに応援するバターのブログ

(import) J1 第15節 鹿島アントラーズvs北海道コンサドーレ札幌 カシマサッカースタジアム

f:id:batasan:20170723113116j:plain

鹿島までは東京駅から高速バスで二時間ほど。八重洲南口の時点で既に大行列で40分くらい待つ有様で、単に鹿島に帰りたいだけのおばあちゃん二人組が目を白黒させていて可哀想だった。潮来で高速を降りてからも渋滞でなかなか進まず、これが見易さ最高スタグル最高アクセス最悪と言われる所以かと納得。実際スタグルのローストビーフチャーシュー丼やモツ煮がすこぶる美味しかった。一瞬で食べたので写真は無い。
試合は0-3で順当に敗北。開始2分で失点して思わずハァ?と声を出してしまった。

入場者数:20,826人
エストゾーン自由席(前売)2,700円

 

f:id:batasan:20170723113220j:plain

札幌サポの皆さん

帰りのバスはスタジアム発ではなく鹿島神宮駅まで逃げてから乗った。所要時間的には大差ないけど、隣の席に荷物を置ける程度には空いていたので正しい選択だったかもしれない。
後ろの席で札幌から来たおばちゃん二人組が延々と反省会をしていた。5年前の鹿島戦で0-7で負けたときよりはマシだとか、まあそのくらいしかポジティブになれる要素がなかったのは間違いない。

f:id:batasan:20170723113250j:plain

思えばここには筑波大時代に一度バイトで来たことがあった。もっともスタジアムの中ではなくて、隣接する公園でのイベント手伝い。夜に今はなきJOMOオールスター戦があったんだったか。イベントには宮本恒靖中山雅史来て、黄色い歓声を上げる一団を押さえるようなお仕事だったと思う。

f:id:batasan:20170723113355j:plain鹿島のチャントは無骨というか、あまりポップなのではなく低い声を延々と繰り返すようなのが多くて、独特の雰囲気があった。